ローン中の車を下取りにして車を購入する方法と注意点

疑問を今すぐ解決!車に関するなんでもQ&A

ローン中の車を買い替える方法

あなた
まだまだローン中だけど、別の車を購入したい!

という場合、
どうしたらいいか迷ってしまいますよね。

まずはディーラーで下取りしてもらい、
ローン残債分を相殺。

その後、
もし下取り額がローン残額を下回った場合は、
残債上乗せという形でまた新たに
車購入ローンを組み直すことになります。

ローンと相殺できるような
下取り額だと一番いいのですが、
それは正直なところなかなか
難しいかもしれません。

ローン中の車を買い替える際の注意点

ローン中に別の車を購入するというのは、
まだ所有権はディーラーにありますから
やや難しいところがあります。

でも、
それよりも残ってるローン残債が問題。

できるだけ下取り額を
アップしてもらえるような査定が必要です。

ただし、
まだローン中だということで
ちょっと足元を見られて査定されるケースも
無きにしも非ずなので、
そこはよくよく注意してください。

必見!下取りアップで負担を減らす方法

では、
どうしたら下取りアップで
残債上乗せ金額を少しでも減らせるのか?

それは、
事前にきちんとした相見積もりなどを受け、
相場を知ってから交渉すること。

相場を知るのに一番便利なのは
ズバットの愛車無料一括査定サービス
です。

ここなら簡単に相見積もりしてもらえ、
さらに全国規模での買取ですから高値が付きやすく、
そこでの査定額を基に車屋さんで交渉してみましょう。

⇒たった45秒程度の時間で終わります

スポンサードリンク