知らないと必ず損をする!新車購入時における自動車保険の切り替え術

保険の極意を伝授!

自動車保険はなぜ新車に買い換えるタイミングがお得なのか?

車を維持するのに、
割と大きなウェイトを閉める自動車保険ですが、
保険には様々な割引制度があります。

  • 年齢制限
  • 運転者の限定
  • 等級
  • 使用目的
  • 免許証の色

等々・・・

その中でも、
新車割引という割引はご存知でしょうか?

新車は割引される事を
知っている方は多いかと思いますが、
新車割引の定義を熟知して活用しきれている方は、
ほとんどいないのが現状です。

実は、この新車割引を上手く活用することが、
自動車保険料を損しないためのポイントなのです。

新車割引の定義とは?

新車割引は、
契約期間の初日(保険の開始日)が属する月が、
新車の初度登録から25ヶ月以内の場合に適応されます。

新車割引が適応される期間
25ヶ月=24ヶ月+1ヶ月

つまり、
新車に買い換えて2年+1ヶ月間の間に
保険契約すれば適応されるワケです。

普通に今まで加入していた自動車保険で
車両入れ替えをすると、
2年間分は新車割引が適応されますよね。

あなた
じゃあ、切り替えなくても良いのでは?

と思ったはずです。

でも”+1ヶ月”を忘れていませんか?

この”+1ヶ月”を使うことで、
さらに1年間分の自動車保険料に
新車割引を適応させることができるのです。

つまり、
通常2年間しか割引されないところを、
3年間割引できるワケです。

新車割引の割引率は、
1等級上がった時の割引率よりもはるかに大きいので、
保険料としてはかなりお得になるんです。

どのように自動車保険を切り替えればいいのか?

“+1ヶ月”を使うためには、
新車に買い換えて車が登録された月(初度登録月)、
もしくは、その翌月中に他社の自動車保険に
新規で切り替えましょう。

現在加入中の自動車保険で車両入れ替えをしても保険の契約期間は変わらないのでNG

この場合、
「純新規」ではなく「他社切り替え新規」
という扱いになるので、
等級の引継ぎもできます。

さらに、
先払いした場合の保険料も
日割りで返金されるので、
損することはないのでご安心下さい。

このタイミングで切り替えれば、
3年目も新車割引が適応されます。

ただし、
解約日と新しい契約の開始日を同じ日にしないと、
保険が適応されない日ができてしまうのと、
等級の引継ぎができなくなるので、
必ず同じ日になるように注意してください。

新車の場合、
登録月もしくは翌月に
納車されるのがほとんどなので、
納車のタイミングに合わせて切り替えれば大丈夫です。

自動車保険を切り替える機会は
少ないと思いますので、
この機会に少しでも安くて安心できる
保険会社を探してみましょう。

⇒ここなら最大19社から無料で一括見積もりできるので大変便利ですよ

スポンサードリンク