車を買い替えた時の下取り車のリサイクル料金はどうなるの?

疑問を今すぐ解決!車に関するなんでもQ&A

下取り車のリサイクル料金

たとえば、
それまで乗っていた車を下取りに出し、
新車を購入した場合。

その下取りに出す方の
古い車に払っていたリサイクル料金は
どうなるか?

これはその車の
その後の運命によって違ってきます。

リサイクル料金は最終使用者が支払うため、
下取り車がそのまま廃車、つまり名義が自分のまま
解体されてしまえばご自分の負担となります。

でも、
中古車を引き取ってから名義変更される場合は、
最終使用者ではないわけですので、
リサイクル料金は返してもらえます。

ただほとんどの場合、
返金される場合のリサイクル料金は
注文書上で値引きとして記載されてたり、
下取り金額に含まれてることが多いので、
現金で返ってくることはありません。

なので契約時にしっかり確認をしないと
損した気分になってしまうので気を付けて下さい。

新しく納車された車について

そして、
新しく納車された車のリサイクル料金は
支払う必要があります。

そしてまたこの新しい車を
下取りに出すことがあれば、
そのときに中古車として販売されれば
やはり最終使用者ではないわけですから、
そのときに返還されます。

新しい車のリサイクル料金は
登録諸費用として含まれているので、
後からリサイクル料金が必要になることは
ありませんのでご安心下さい。

スポンサードリンク