初心者のための眠れない日々が続く納車までの流れと納車時の注意点

初めて車を買う方向け!車の買い方と流れを徹底解説

納車に向けてこれだけはやっておくべき!

車の登録が終わり、
待ちに待った納車。

納車までに必ず、
自動車保険(任意保険)の
手続きを済ませておきましょう。

納車までに済ませておかないと、
納車の当日に車屋さんに言われるがまま、
車屋さんで保険加入する流れになってしまいます。

車屋さんで加入すること自体が
悪い訳ではないのですが、
納車時には新車に乗りたいばっかりで
冷静な判断は出来ません。

必要の無い特約を勧められて高額になったり
(車屋は金額によって手数料収入が変わる)、
必要な特約を忘れてしまって、
いざという時に保険料が払われない
等のトラブルはよくある話なのです。

こういったトラブルを防ぐためにも、
納車までの時間で、
自動車保険はじっくり
検討しておきましょう。

⇒保険の見積もりについてはコチラのサイトがとても便利です

後悔しないための納車時の注意点

気分も高まり、
早く乗りたいのは分かりますが、
ここはゆっくり時間をかけて確認しましょう。

車のキズ、
装備品、
ナビ等の使い方・・・

引渡しの直前に、
車両受取書みたいな書類に
サインすると思いますが、
これにはキッチリと

キズ等を確認し、注文内容と相違ないことを確認しました

というような項目が書かれており、
これにサインしたということは、
キズは無かった注文通りの商品を
受け取りましたという扱いになります。

つまり、
乗って帰ってから傷を発見しても

営業マン
ちゃんと確認した上でサインしましたよね?

と言われるだけです。

実際、
車屋さんはサインしてもらってるので、
責務を果たしている訳ですから
法律上の問題もありません。

逆にあなたが
クレーマー扱いを受けるだけです。

せっかく楽しみにしていた車ですから、
このようなトラブルが無いように
必ず確認しましょう。

スポンサードリンク