販売会社でのローンが通らない場合の車の購入方法

疑問を今すぐ解決!車に関するなんでもQ&A

そもそもローンが通らない理由って?

最近ではカーディーラーでのローンの
審査基準が非常に厳しいために、
ローンが通らないことはよくあります。

しかし、
同じ審査基準で通る人が居るのも事実で、
理由もなくNGになる訳ではありません。

では、
審査で落ちる理由として特に多い
2つのパターンでの対処法を伝授します。

収入と支払いのバランスが原因の場合

自動車ローンでは、
年収の30~40%が一般的な限度
と言われています。

単純にローンを組む金額が大きい場合や、
他のローン(住宅や家賃)と合わせて支払うのは
難しいと判断された場合。

保証人が必要と言われたけど
適当な保証人が居ない場合も
こちらに含みます。

過去のトラブルが原因の場合

過去にローン等の支払いが
遅延したり踏み倒したことがある。

身内に多重債務者や破産者が居る場合。

収入と支払いのバランスが悪いと判断された場合の対処法

先に述べたように、
最近のディーラーでのローン審査は
非常に厳しいのが現実です。

ローンに通らなかった人のほとんどが
“収入と支払いのバランスが悪いと判断された”
というパターンかと思います。

自分では問題なく支払っていけると思う金額でも、
審査に落ちることはよくあります。

こんな方にオススメの対処法として
カードローンがあります。

カードローンって聞くと、
過去に問題になった会社もあり
抵抗があるかもしれませんが、
現存する会社は信頼を回復すべく
非常に親切で丁寧な会社ばかりですし、
結構多くの方が利用しています。

また、
特に銀行系のカードローンには
年収による借入上限が無く
限度額自体の設定も高めで金利は低めの設定が多く、
カーディーラーでのローンより低い場合も多々あります。

審査の回答も早く、
保証人・担保も原則不要です。

それでは、
自動車代金の支払いによく使われていて、
安心できるおすすめのカードローンを
ご紹介しましょう。

オリックスVIPローンカード
なんといってもトップクラスに低い金利と、ゆとりの最高800万円が魅力。
自動車は買った後にお金が必要になることも多々あるので、ゆとりがあるのは安心ですね。
三菱東京UFJ銀行カードローン
インターネットからの申込みなら24時間365日対応で、テレビ窓口での申込みなら最短40分で利用可能。
とにかくスピーディーなので、なるべく早く利用したい方にはおすすめです。
オリックス銀行カードローン
業界最低水準の金利と幅広い利用限度額が特徴のカードローン。
返済日も毎月10日か月末かを選ぶことができる柔軟性も魅力です。
プロミス
ネットで契約を済ませれて、30日間無利息(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)で即日融資も可能。
パート・アルバイトの方でもお申込みできます。
アコム
最短30分で審査の回答が可能・即日振込みが可能とスピーディーな対応。
また、返済期日3日前と返済期日の当日、期限経過後にもメールでサポートしてくれるので初めての方でも安心。

各カードローンの比較表

実質年率 限度額 審査 融資 WEB契約
オリックスVIPローンカード 3.5~14.8% 800万円 最短で即日 最短で即日 可能
三菱東京UFJ銀行カードローン 4.6~14.6% 500万円 最短40分 最短で即日 可能
オリックス銀行カードローン 3.0~17.8% 800万円 最短で即日 最短で即日 可能
プロミス 4.5~17.8% 1~500万円 最短で即日 即日融資も可能 可能
アコム 4.7~18.0% 500万円 最短30分 最短で即日 可能

過去のトラブルが原因の場合の対処法

自分自身にはトラブルが無い人や、
遅延してもきちんと支払ってあれば
通る可能性はありますが、
踏み倒したことがある方(金額に関係なく)は、
ディーラーでローンを組んでの車の購入は
ほぼ無理です。

こんな方には、
カーディーラーよりも審査基準がやさしいと言われている
(あくまで噂です)マイカーローンがおすすめです。

ただ、
あくまでも自動車ローンなので
年収の30~40%までという借入上限はあります。

日立キャピタルの
マイカーローンねっとぷらざは
金利も低く保証人は原則不要。

来店不要でインターネットで
そのまま申し込み手続き(契約書は郵送)
できるのも嬉しいですね。

また、日立キャピタルという会社は、
あの日立グループの中で
自動車業界に精通している会社なので、
自動車業界で知らない人はいないというくらい
有名な会社なので安心感も違います。

スポンサードリンク