車 印鑑

※かなり得する※誰にも教えたくない車の買い替え門外不出マニュアル
車の買い替え門外不出マニュアルTOP > 疑問を今すぐ解決!車に関するなんでもQ&A > 自動車購入に必要な印鑑の使い分けと注意点

自動車購入に必要な印鑑の使い分けと注意点

自動車購入するとき、印鑑はどんなものが必要なんでしょうか。
実印、銀行印、認印それぞれの使い分けやオススメショップなども含めて自動車購入時に必要な印鑑についてご紹介していきます。

  1. 自動車購入に必要な印鑑
  2. 実印とは
  3. 銀行印とは
  4. 認印とは
  5. おすすめ印鑑ショップなら

自動車購入に必要な印鑑

自動車購入に必要となってくるのは、一番は実印+印鑑証明です。

ただ、ディーラーで車のローン支払いの場合はディーラー名義になるので不要となりますから、銀行ローンもしくは一括払いの場合にということになります。
これは陸運局の登録に使うためのものなので、それ以外にディーラー内部で使われる書類に関しては認印でもOKです。

ただし、ローンを組む際に金融機関届出印(銀行印)が必要になります。

実印とは

「住民登録をしている市区町村に届出し、受理された印鑑」のことを指します。

ちなみに条例に違反していなければ、実印として登録することができますが、三文判などはあまりおすすめはできません。
実印となると高価なものも非常に多く、あんまり使わないかなと思うかもしれませんが、安全対策のためにはやはりある程度きちんとした実印を作っておくのがいいでしょう。

また、盗難や偽造対策などのために、実印を銀行印にすることはやめておいたほうが無難です。

銀行印とは

銀行で口座を開くときに登録した印鑑のこと。
実印で届ければ実印がイコール銀行印になりますが、これはセキュリティ上やめておいたほうがいいと言われます。

ただ、よほど保管に自信があり、なおかつ印鑑を数種類持つのがいやだという方は、少数ですが実印=銀行印という方もいらっしゃいます。

認印とは

例えば宅急便であったり、ちょっとした回覧板であったり、日常ひょいひょい気軽に使われるのが認印です。

言うまでもなく、これに実印を使うというのはやめておきましょう。

おすすめ印鑑ショップなら

街中やショッピングセンターなどにも印鑑ショップはありますよね。
でも、さていざ実印をつくろう!と思うと、どこがいいやら・・・

そこでオススメなのは「ハンコヤドットコム」。

納期も短く、安価で質の良い印鑑がそろっています。

町のはんこやさんなどで、実印を依頼したら1週間待ちだったということもありますし、受け取りに再度店に行く手間もはぶけます。

関連するコンテンツ一覧

元営業マンによる明かしてはいけない極秘交渉術!

保険の極意を伝授!

こんな時は買い替えないと絶対損

最も車がお買い得になる時期は?

初めて車を買う方向け!車の買い方と流れを徹底解説

車購入時は活用するべし!お国からのささやかな助け

車の売買及び登録に必要なもの

車の維持にはこんなに税金が!?

今さら聞けない車の基礎知識

加入していて当たり前!?いざという時のロードサービス

疑問を今すぐ解決!車に関するなんでもQ&A

Copyright © 2012-2017 ※かなり得する※誰にも教えたくない車の買い替え門外不出マニュアル Created by 株式会社ウェブエッセンス