今話題のハイブリッドカーの魅力とメリット・デメリット

今さら聞けない車の基礎知識

ハイブリッドカーとは?

まず、ハイブリッドカーとは、
「ハイブリッド」という言葉の意味そのまま、
混合された車、つまり動力機関が
エンジンとモーターの両方組み合わせられた
車のことです。

ガソリン車のエンジンの場合、
低速度の時に燃費が悪いため、
ハイブリッド車では、
ガソリンエンジンを使っても燃費がよい
適当な速度となったときに
エンジンに切り替わるという仕組み。

異なる動きをするものもありますが、
大まかにいえばこれがハイブリッド車です。

ハイブリッドカーのメリット

では、
ハイブリッドカーのメリットは何か?といえば、
イコール燃費というイメージがありますよね。

たしかに、
プリウス(トヨタ)やインサイト(ホンダ)等、
これまでの同クラスのガソリン車と比較した場合、
非常に燃費がよいのが特徴。

ただし、詳しくは後述しますが、
都市部かそうでないかで
燃費が一概にいいとはいえなくなる
側面もあります。

基本的に、
ガソリンエンジンでのエネルギー効率が
悪くなってしまうところでモーターを使い、
効率的にガソリンを使うというのがメリット。

このため、
しばしば停車・発進を行うのであれば、
メリットが非常に大きくなります。

ハイブリッドカーのデメリット

ではハイブリッドカーの
デメリットとは何か?

それは、
ガソリン車に比べて
価格が割高であること。

そして、
ガソリンエネルギー効率をよくするため、
モーターを搭載する=車体重量は重くなり、
より大きいエネルギーが必要となります。

このため、もしも現在、
比較的燃費がよい状態で車を使っている
(郊外に住んでいて、信号ストップが少ない・高速利用が多い)
方なら、決してメリットばかりではないのが実情。

ご自分のライフスタイル、
車を使うときのパターンをよく考慮して、
割高な車体価格を支払ってもなお
メリットが多いかどうかを
比較検討してみることをおすすめします。

スポンサードリンク