ガソリン車 ディーゼル車

※かなり得する※誰にも教えたくない車の買い替え門外不出マニュアル
車の買い替え門外不出マニュアルTOP > 今さら聞けない車の基礎知識 > 【知っておきたい自動車の基礎知識】ガソリン車とディーゼル車の違い

【知っておきたい自動車の基礎知識】ガソリン車とディーゼル車の違い

基礎の基礎ではありますが、ガソリン車とディーゼル車の違いとは何でしょうか?
こちらでは、ガソリン車・ディーゼル車のそれぞれの特徴とともにご紹介します。

  1. ガソリン車の特徴
  2. ディーゼル車の特徴

ガソリン車の特徴

ディーゼル車との違いとして、当然のことながら燃料の違いがあります。

ガソリン車はガソリンを使い、発火させるためにプラグを使うため、音があまりうるさくありません。
ただ、ガソリンは常温で気化するため、取り扱いも危険が伴うのですが、ディーゼル車に使われる軽油ならその心配は不要。

日本で、自家用車として使う場合はガソリン車のほうが一般的です。
黒煙を出すことはありませんが、その分二酸化炭素排出量が多いので、ヨーロッパなどではむしろ地球環境によくないとされています。

ディーゼル車の特徴

ガソリン車よりも燃費がよく、前述したように燃料に軽油を使うのがディーゼル車。

黒煙=パティキュレートマーターが出るものの、最近はクリーンディーゼル車も登場しているため、その問題は解消されつつあります。
ただし日本国内ではあまり人気がないのが実情。

ガソリン車と同じ力を出そうと思うとエンジンが大きくなり、さらに自然発火させるためにプラグがついておらず、音がうるさいのが難点です。
二酸化炭素排出量は少なく、クリーンディーゼルが主となっているヨーロッパでは環境によい車とされており、その点で日本とヨーロッパでは真逆の扱いといえますね。

関連するコンテンツ一覧

元営業マンによる明かしてはいけない極秘交渉術!

保険の極意を伝授!

こんな時は買い替えないと絶対損

最も車がお買い得になる時期は?

初めて車を買う方向け!車の買い方と流れを徹底解説

車購入時は活用するべし!お国からのささやかな助け

車の売買及び登録に必要なもの

車の維持にはこんなに税金が!?

今さら聞けない車の基礎知識

加入していて当たり前!?いざという時のロードサービス

疑問を今すぐ解決!車に関するなんでもQ&A

Copyright © 2012-2017 ※かなり得する※誰にも教えたくない車の買い替え門外不出マニュアル Created by 株式会社ウェブエッセンス